2007年06月25日

上野樹里と上野樹里の画像のお話34

上野樹里と画像。上野樹里、『冗談じゃない!』。第十話。今回は、上野樹里の面白みが、出ていない。上野樹里、『冗談じゃない!』、次回は、最終話になる。コメディータッチのはずのドラマ展開が、どういうわけか、唯のドラマになっているような感がしないでもない。上野樹里、独特の演技は、あまり見れなかったのが残念でならない。随分と「上野樹里節」を期待していたのだが、「上野樹里節」は、期待はずれの演出に終わってしまったようだ。コメディータッチのドラマなら、いま少し上野樹里の面白味を引き出すような演出があってもよかったのではないだろうか。元彼を強調するあまりドラマ展開や演出が興味の湧かないものになってしまっている。視聴率も付いてこない。11.0%じゃしょうがないか。『冗談じゃない!』が流行語になると思いきや、とんだ誤算だ。今年の流行語にノミネートされることがなれば、茶番だ。それほど、『冗談じゃない!』は、巷では通用していない。それこそ、『冗談じゃない!』。絵恋スタイルで好評?のファッションも泣いている。次回が、最終話だというのに、今ひとつ、興味が湧かないのは、演出効果のせいだろう。当然のことながら、最終話だからその結末や如何と期待のかかるところだが、上野樹里、『冗談じゃない!』についていえば、「上野樹里節」の期待にかかっているわけで、初回から今回まで、「上野樹里節」の演出が、さほど見られないとあれば、最終話に期待するものは、さほどない。「上野樹里節」を絡ませてきて、初めてコメディータッチとしての面白さがあるのだ。何のために、上野樹里を起用したのかその真意がわからない。というか、コメディータッチの面白味をかもし出すために上野樹里を起用した野ではないのか。ともあれ、上野樹里、『冗談じゃない!』、次回は、最終話、期待せず、期待しておこう。
posted by ueno at 22:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。